グルコンexはバランス栄養食│不足分を手軽に補う

シニア

目にいいもの

薬

目の状態に不安を抱えたり、酷使している人などから求められているものが、ブルーベリーの健康サプリメントである。ブルーベリーに含まれているアントシアニンという成分が、目の症状をよくする効果の鍵となっているようだ。

読んでみよう

関節・神経痛の第3医薬品

スポーツ

内側からじっくり効く

膝や腰の痛みや五十肩など、年齢と共に関節の悩みが気になるものです。辛い関節の悩みのために、日本薬師堂はグルコンex錠を開発しました。さらに痛みの症状を緩和する成分に着目して試行錯誤を重ね、5年の歳月をかけて改良品であるグルコンex錠プラスを開発しました。グルコンex錠プラスは第3類医薬品に分類され、4つの有効成分で内側から痛みを緩和します。まずコンドロイチンは、軟骨の弾力性や水分保持の役割を担います。その中でも加齢とともに失われやすいコンドロイチン硫酸を多く含んでいます。また、その他ビタミン硝酸塩やビタミンE、ピリドキシン塩酸塩をバランス良く配合し、痛みの症状を緩和します。その効果としては3ヶ月ぐらい飲み続けてから実感する人が多く、リピート率が非常に高いということです。薬剤師によるサポート体制が整っており、効果が実感できない場合など相談を受け付けています。

健康食品との違い

グルコンex錠プラスは第3類医薬品ですが、関節痛を緩和するための健康補助食品も販売されています。医薬品と健康食品はどう選んだら良いのでしょうか。サプリメントでグルコサミンやサメの軟骨などありますが、健康食品は普段から不足している栄養素を補うものです。自分の健康状態にあったものでなければ、なかなか効果が実感できないこともあります。それに対して第3類医薬品として販売されているものは、効果や効能が科学的に証明されており症状改善を目的としています。医薬品ですので、医療費控除の対象となっています。但し、医薬品ですので稀に副作用が起きることもあるようです。日本薬師堂では薬剤師が常駐しているため、副作用の相談も受け付けています。副作用用が気になる人や、まずは健康補助食品で試してみたいという人はサプリメントを選ぶと良いでしょう。多少高価であっても症状を改善したいということであれば、グルコンex錠プラスを試してみると良いでしょう。

快適に病気予防を期待

年配者

白内障や加齢黄斑変性などの眼病予防や、コンピュターなどから発せられる青色光などから目を守るといわれているものです。カロテロイドの一種としてルテインは有名ですが、サプリメントをはじめ様々な取り入れ方を知っておくことも便利といえます。

読んでみよう

目に効くビルベリー

薬

ブルーベリーは目に良い食品として知られています。その有効成分はアントシアニンでビルベリーに最も多く含まれています。目のためにはこれを毎日30粒ほど摂取しなければなりませんが、サプリメントなら数粒で手軽に飲めます。

読んでみよう